スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S3TC フォーマット

2006年12月28日 22:07

久々にネタが出来た!ヽ('∀`)ノ

ってことで、S3TCについて。
S3TCっていうと今じゃわかりにくいのかな。DDSフォーマットでDXT1形式っていったらわかりやすいでしょうか?

4 x 4 の領域を2色+補間色(1 or 2)で表現するやつです。

実は、このフォーマット、あまり知らされてないですよね('A`)
あるけ が調べたときもぜんぜん見つかりませんでした(´・ω・`)


それで、フォーマットはっていうと、、、

実は、ファイルのフォーマットはありませんw

ないっていうのもおかしいけど、、、。
具体的にファイルとして存在できないわけです。
なぜかっていうと、高さ情報や幅の情報を持つようなファイルフォーマット(BMP でいえば、BITMAPINFOHEADER のようなやつ)が決まってないからです。


ですから、DDSフォーマットではDDSフォーマットにそういう情報を持たせて、データをS3TC形式で持ってるわけですね。

今上の文でも書きましたけど、S3TC形式のデータフォーマットはあるわけです。
おかしな話ですねw

んで、どういったデータかって言うと、、、
__________
| R5G6B5  | R5G6B5 |
|  (2byte)  | (2byte)  |
|------------------|
|    2bit × 16    |
|     (4byte)      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんなデータになっています。
これは1つの 4 x 4 の領域ですね。

1つのファイルとして存在できないデータが標準のフォーマットになっているのもおかしい話ですよね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/94-0a05d076
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。