スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cg プログラムのおまじない

2006年12月18日 14:34

ちょっとはまったところを・・・('A`)

cgを使う場合、おまじないみたいにやっておかないといけないことが結構あります。

まず、cgCreateContext をする場合、必ずひとつは GL で描画できる状態(wglMakeCurrentを行った)の HGLRC が必要です。
・・・なくてもいい場合もあるんですけど、環境によってはうまくいかないことがあります。

また、同じように、その状態で cgGL 命令を必ず1回は通して置いてください。
・・・これもまたなくてもいい場合があるんですけど、僕の環境では次に使用した(ReleaseDC を行った後の状態で)cgGL関数でエラーが出ます('A`)


後は、テクスチャに描画する場合、glBindFramebufferEXT をしてから glFramebufferTexture2DEXT を使用してテクスチャをアタッチするわけですが、この後、必ず glBindFramebufferEXT( GL_FRAMEBUFFER_EXT, 0 )を行わないとだめです・・・。
しかも

GetDC
 ↓
wglMakeCurrent
 ↓
glBindFramebufferEXT( GL_FRAMEBUFFER_EXT, 0 )
 ↓
ReleaseDC



とやらないとエラーが出る場合があります('A`)

うーん、、、思いっきり環境に依存しそうなエラーですけど。。
っていうか、いちいち GetDC → ReleaseDC をやらなくていいのかも。。
glut ではやってなかったし。

この辺、詳しく知ってる方がいらっしゃるのなら教えてほしいです。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/92-fc935920
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。