スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doxygen から HTML ヘルプを吐き出す

2006年11月14日 11:55

Doxygen で HTML 形式のヘルプを吐き出す方法。

これ、かなり便利w

あるけ は Doxygen を使用してライブラリのドキュメントを作ってるわけだけど、
いっつも HTML しかでないのが不満でした。
検索とか不便だし。。

んで、.chm 形式で出せたらなー。けど面倒だしなーって考えながら Doxygen の設定ファイルを見てたんですよ。
もしかしたら吐き出してくれるんじゃね?ぐらいの気持ちで。

そしたら見事に吐き出してくれる方法がありました!ヽ( ´∀`)ノ

そんなわけで、紹介します。

まず、MSDN からHTMLHelp.exe を落としてきます。
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/htmlhelp/html/hwMicrosoftHTMLHelpDownloads.asp

その後、Doxygen の設定ファイルを開いて、

GENERATE_HTMLHELP = YES
HHC_LOCATION = "\"F:\Program Files\HTML Help Workshop\hhc.exe\""



上の2つの項目をこんな感じで編集します。

HHC_LOCATION には hhc.exe のフルパスを指定してやってください。
多分、似たようなフォルダのところにあると思います。

また、「CHM_FILE」には吐き出したファイルの名前を入れておけば、そのファイル名で吐き出してくれるはず。
もし何も記述して無い場合は、"index.chm " という名前で吐き出されると思います。


これだけで、Doxygen が HTML ヘルプを吐き出してくれます!
すげーよ Doxygen 最高だよ Doxygen ビバ Doxygen

blog_rank
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/87-101db0b2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。