スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の借金

2006年10月12日 16:50

よく言われる件に「日本の借金は1000兆円近くある!」っていうのがあります。

日本は多額の債務国でもありますが、逆に多額の債権国でもあります。また日本の債務は内需で行われてることも考慮しておく必要があります。
いざとなったらインフレ率の調整でなんとかなるわけです(円建ての債務なので)
対外債務自体はきわめて少ないです。

だからといって、急激なインフレが起こると国債の信用付けも円の価値も紙切れ同然になりアルゼンチンのような状態になりますが、、、。

また、日本の対外資産は1.8兆ドルあります。
日本円で換算すると200兆円ほどです。
もちろん、全部が日本政府の持ち物ではありませんが、世界一の対外資産を保有している国です。


しかし、だからといって安泰か?と言われるとやはり借金は少ない方がいいに決まってます。


危機を声高に叫ぶだけではダメです。
「何が危ないのか?」をはっきり明確にしないといけません。
仕事と同じですね。

そのためにも特別会計の一般財源化を行い透明な歳入と歳出にし、パチンコ・パチスロ税の導入、バランスシートの改善などを行えば大分変わります。
もっとも、抵抗勢力(多くは利権議員)が強い部分ばかりですが。。。
(特に利権が少ない警察族は絶対にパチンコ・パチスロ業界を守ろうとするでしょう)

日本人の悪い癖は無関心もそうですが表面上でしか物を語らないというところもあると思います。
ワイドショウ型と申しましょうか。。。
政治に無関心なのも自分の立ち位置さえも判らない人が多いのが原因ではないでしょうか?

真に考えてる人が多数いる日本なら利権議員をのさばらせるようなことにはならないはずです。
たった1票かもしれないけど政治に参加するということの大切さをもっと教えて欲しいです。


blog_rank
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/81-7cb0e3b8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。