スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球面調和関数

2006年10月05日 16:06

今回は最新技術に関する情報のメモでも。

表題の通り、球面調和関数によるモデルの近似についてです。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/09/23/cedec4/
球面調和関数って言うのは2次元のフーリエ変換みたいなもんらしい。
これ使えばモデルの形状を計算しやすい形で保持することが可能ですね。

そうすればアンビエントオクルージョンだったりレイトレーシングだったりコリジョンだったりテンソル計算にだったり使えそう。
なんか期待できそうな技術だ(・∀・)

blog_rank
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/79-36cec1b1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。