スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェーダー開発ツール 2

2006年07月24日 23:53

終電が近いので取り急ぎ画像だけうp
記事は帰ってから書きます( ・`ω・´)


・・・ってことで今帰宅(*´Д`)ハァハァ

今日はテキストエディターをシェーダー開発ツールに載せました。
元々このために作ってたんだしね。

んで、こんな完成図になりました。

ShaderEditor060724.jpg

画面は開発中です


実際にやってみるとテキストエディターのバグがあったり、エディットボックス管理クラスとテキストエディタークラスのインターフェースが違うおかげで
実装を修正しなければいけなかったりと、エディットボックス管理クラスからテキストエディタークラスに入れ替えるだけで4時間ぐらいか懸かっちゃいました('A`)

しかもテキストエディタークラスの OnDestoy 関数にテスト用で仕込んでた PostQuitMessage を消すの忘れてて(っていうか存在を忘れてて)テキストエディタークラスのデストラクタでアプリケーションが終了するっていうバグで2時間ほど嵌って判った瞬間かなり脱力しましたよ。。。

テストで仕込んだプログラムはちゃんとコメントで囲まないとダメですね('A`)


あとは検索処理を検証してみました。
strstr は遅いと決め付けてたんだけど、コレがなんのその、結構速い。。
13MBあるファイルでも30msecぐらいしか懸からなかった。

あるけ が速いと思って実装した「単語単位で大まかに検索してある程度マッチしたら細かく検索する」手法が物凄い遅い・・・。
13MB あるファイルだと単語単位に区切るだけでかなりの時間を消費し、終わった後、検索だけ測定してみても 200msec を超えました orz


ほかに自前で strstr みたいなのを書いてみたところ、今度は 2msec ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
・・・なんでだヽ(`Д´)ノウワーン


ってことで、結局検索処理には strstr を入れてみました。
単語単位の方だと双方向リンクで単語をつないでる分、キャッシュ効率が悪いんだろうなぁ・・・。


検索処理(実装だけ)も終わったので明日以降はUIを作ろうかと思います。
ダイアログ自体は今日設計したからあとはクラスを書いて OnCommand を処理すれば終わり!


もうちょっとがんばります(`・ω・´) シャキーン


blog_rank
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/65-f39bd701
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。