スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は、、、

2008年02月19日 00:20

何を記事にしようか悩み中。
一応候補として、

・ビューフラスタムの行列の仕組み
 (詳しく説明されてる文献が見つからなかったから)
・線形相補性問題(二次凸計画問題)をレムケ法で解くサンプルプログラム。
 (拘束条件を解くのに使えるので意外に応用範囲が広い。内点法はわからんちん)
・球面調和関数を使った形状の圧縮方法
 (PRTの基礎的な問題)
・エピポーラ幾何学について
 (ステレオカメラの幾何学。よりリアルなAIとかに応用可能)
・クロージャ関連
 (関数を変数として扱う。関数同士を動的に組み合わせて新しい関数を作ることも可能)
・ペナルティー法

なんかが一応説明できるレベルなはず・・・。
レムケ法とビューフラスタムのどちらかになりそうな気がしますが、リクエストがあればそっちやります。
上記以外のことも受け付けてるので、なにか面白いネタがあれば教えてください。
勉強して自分なりの答えが出たらまとめます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://angra.blog31.fc2.com/tb.php/116-9935ebe2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。